snw15’s diary

日の出来事や、気になる物、オススメなどを書いていきたいと思っています。 緩い目線でみてください。

iDeCo!今から貰える年金が不安な人にお勧め!

お題「貯金の方法」

老後の生活の安定を図る上での貯金になります。

 

今、年金を受け取っている方々は、新な税金の登場で減らされている、話を聞きます。

 

今現役の世代である、私達やこれから働く人達にとっては、貰える年金は確実に少なくなります。

 

年金は、なくなる事はありませんが、2ヶ月に1回の年金では、2ヶ月の間生活出来るかわからなくなります。

 

そんな時に、貯える事が大切になります。

 

目次

 

 

f:id:snw15:20180529191859j:plain

年金について

働き手が沢山いる時代は、厚生年金など納める若者が沢山いたため、ピラミッド条になっていました。

f:id:snw15:20180529190720j:plain

しかし、少子化の昨今ではピラミッドが反転してしまい支える若者が少なく、受け取る年配者が増えています。

f:id:snw15:20180529190800j:plain

簡単に話すとこんな感じですので、現役世代が少なくなり納められる税金が少なくなるため、分配すると少なくなるわけです。

 

しかし・・・沢山人が居たときに多く納められた年金があるから、貯蓄があるのではと思いますが昔、年金を納めた事がない人にも配られたり無駄な・・!等々、色々あったため財源が少なくなったり、平均寿命が伸びた事などもあげられています。

 

仕事の変化

私達が、定年になる頃には、人手不足から定年制度の撤廃などの企業が増えると予想されます。

 

60~70代でも元気で働ければ良いのですが、その時の自分がわからないので不安です。

 

年金も、受け取る年齢の引き上げなども想定されます。

 

65歳ぐらいから今の生活水準を維持した老後を過ごすためには、最低一人3,000万円以上のお金が必要と聞いたことがあります。

 

老後にお金がない「下流老人」などと言葉が出来て話題になっていました。

 

確実に受け取る年金が減る事がわかっている今対策が必要になります。

 

今回のお勧めiDeCo

私達の年金を増やす、20歳以上60歳未満のすべての方が利用できます。

 

流れ

 

掛け金を決める

月々5,000円から1,000円単位で設定

*全額所得控除 税が軽減される!

 

運用

 

元本確保型など、自分のニーズに合わせて商品を選べます。

*運用益が非課税!

運用益は全て対象です。

 

受け取り

 

定年などに、合わせて受け取り時期をえらべます。

*受け取り時にも、控除されます!

 

掛け金も増えて、税が軽減されるので、オススメです。

 

*注意:

 

元本確保型の商品もありますが、投資信託の商品の場合、元本が下回る可能性もあります。

 

原則60歳まで、引き出せないので注意が必要です。

 

無理なく老後資金を貯めるのが目的です。

 

 個人型確定拠出年金iDeCoイデコ

厚生労働省金融庁が勧める商品です。

 

まとめ

働いている時は、老後は先の話だし、まだ想像がつなかい話かもしれません。

 

結婚されて、子供にお金が掛かる人も多いと思います。

 

しかし、必ず訪れる老後の時に、後悔するよりも、苦しい中でも収入がある今のうちに対策する事が大切です。

 

子供から大人になり、親になった方は、生活していて解ると思いますが、この先子供に面倒見てもらう事は更に難しい時代になると思われます。

 

飛び抜けて才能があり、バリバリお金を稼ぐスーパーキッズなどは別ですが・・・。

 

自分達の生活は、自分で守るしかないのでこの機会に検討してみては如何でしょうか?

  

最後まで読んでいただき有り難うございます。